『彼・彼氏のLINE返信が遅い…』不安だしイライラするし寂しいけど、理由を把握して正しく心構えすべき

彼氏や気になる男性からLINEがなかなか返ってこない なんてことはありませんか?

・嫌われているのでは…?
・LINEしない方が良いのかな…?

と悩んでしまうこともありますよね。

そこで今回は、男性からのLINEの返信が遅いときの理由と、女性側の捉え方やスタンスをお伝えしていきます。

この記事では、

・返信が遅い理由
・返信が遅くなりがちな男性の性格
・そのときあなたがとるべきスタンス

を書いていますので、参考にしていただけたらと思います!

 

返事が遅い=嫌われている ではない

結論から言って、返事が遅いからといって嫌われているとは限らないんですね。

ここからは、

・最初から返信が遅い男性
・以前と比べて返信が遅くなった男性

に分けてご説明します。

最初から返信が遅い理由は?

それでは1つずつみていきましょう

理由① 返信内容を考えている

慎重で真面目な男性に多いです。

仲良くやっていきたい相手だとは思われていることでしょう。
ポイントは、あなたに対する好意の有無にかかわらないということです。

あなたのことが好きなら、嫌われないようにと返信内容を熟考していると考えられますね。

逆に、仕事関係の人としてしか思われていない場合などは、無難な返信をしてそれなりの距離感を保ちたいと思われているかもしれません。

ここを見誤ると、非常に痛い目を見るので注意しましょう。

 

では、どういうスタンスでいけばいいのか?

返信を催促するのはプレッシャーになります。

YES/NOで答えられるクローズドクエスチョンや短い文章など、返信しやすいメッセージを心がけてみましょう!

理由② LINE自体が苦手

特に深い理由はなく、純粋にマメに連絡するのが得意ではない男性も一定数います

この場合のスタンスとして、長文や追いLINE、返信の催促は逆効果です。

クローズドクエスチョンや短い文章など、返信しやすいメッセージを心がけてみましょう! 仲がそれなりに深まっている相手なら、電話をしてみるのもアリです。

理由③ ズボラ

女性には少ない気がしますが、シンプルに「あ、返信するの忘れてた」という男性もいます。「あ、傘持ってくるの忘れた」と同じような感覚で。

この場合のスタンスとして、「忘れてた」以上の意味を探ったり、疑ったりしては「面倒だな」と思われるだけです。これはガチです。

なので、その時間を、返信したくなるメッセージを考える時間に使いませんか。 返信したくなるようなポジティブな内容を送りましょう!

理由④ (仕事や趣味で)忙しい

③と似ていますが、仕事や趣味など、何か別のことに夢中になっていて返信 する余裕がなかったということもあります。

あなたが恋愛に夢中になってしまうタイプなら考えられないかもしれませんが、相手に好意があったとしても、忙しくて返信を忘れることは男性は普通にあります。

この場合のスタンスは、仕事で余裕をなくしている男性には、労いの言葉を心がけましょう!

趣味に夢中なら、それに興味を持って話を聞いてみると、盛り上がるかもしれません。

理由⑤ かっこつけたい

時間を置きつつも丁寧に返してくるなら、

・ガツガツしていると思われたくない
・好意がバレるのが恥ずかしい

などの理由で、返信までの時間をあえて長くしているかもしれません。

この場合のスタンスですが、相手はむしろ忙しいと思われたいので、最近の仕事などについて話を振ってみても良いでしょう。

理由⑥ 返信するほどの内容でもないと思っている

・会話が一区切りついた気でいる
・一方的な報告がきたので返す言葉が特にない

などの理由で、「別に返信しなくて良いか」と思っている場合もあります。

このあたりの判断は、男女関係なく個人差が出やすいですね。

スタンス: あなたが興味のない人から送られてきて「へぇ」としか思わないような内容 は送らないようにしましょう。 5W1Hで尋ねるオープンクエスチョンなら、会話が続くかもしれません。
小見出し:7あなたに対する興味が薄い
既出のとおり、返信が遅いこと自体は大きな問題ではありませんが、 ・「反応」が明らかに薄い (例:「この場所が気になってるんだよね」に対して「へぇ。そうなんだ」 など。)
・LINEだけでなく、直接会っても同じように反応が薄い

なら、返信をするのが面倒で、あわよくばあなたとのやりとりを終了したい
かも。
スタンス: そのような相手と頑張ってLINEを続けようとする虚しさったらありません。 もうここまでの対応をとられてしまうなら、やりとりを終了しましょう。 その後もし相手から連絡がきて、まだ連絡をとりたいなら続けても良いかも しれませんが。

以前と比べて返信が遅くなった理由は?

最初はマメだった男性も、状況が変わって返信が遅くなる可能性はゼロではありません。

理由① 仕事が忙しくなった
理由② あなたに対する興味が薄れてきた

というのは前述のとおりです。

それ以外に返信が遅くなる理由ができるとすれば、、、次のとおりです。

理由③ 2人の関係性が崩れないと安心している

もしある程度仲の深まった男性からのLINEの返信が遅くなったのなら、もう十分な信頼関係を築けたと思っているor (自分から離れていかないから)少し邪険に扱っても問題ないと思っている、という理由が考えられますね。

この場合のスタンスは、『もう十分な信頼関係を築けたと思っている』なら、連絡がほしい理由をきちんと伝えましょう。

例えば、「一緒に住んでいないから、仕事の様子や体調が心配」という理由 なら、受け入れてもらいやすいと思います。

『少し邪険に扱っても問題ないと思っている』なのだとしたら、不安だからと必死に懇願するのは逆効果。 返信をお願いするのではなく、相手が返信したくなるようなポジティブな内容を送った方がいいです!

『彼・彼氏のLINE返信が遅い…』不安だしイライラするし寂しいけど、理由を把握して正しく心構えすべき|まとめ

彼・彼氏の返信が遅いのは、、、

・心配するほど深い理由がないこともある
・好意の有無を判断する材料にはならない

という、男性独特の思考を理解するところから始めるべきですね。

あなたが男性と楽しくLINEができるようになると嬉しいです!
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です