【結婚する気はあるけど今はまだ無い】と彼から言われた…|彼の本音やNGワード、対処法を一挙紹介

交際中の彼から、「結婚する気はあるけど今はまだ……」と衝撃的な告白をされて、ガーンと落ち込む彼女はたくさんいます。

友達もチラホラ結婚し始めているのになんで私だけ!?って、なんだかやるせない気持ちになりますよね。

でも、結婚について煮え切らない男性って、わりと多いんですよ。
男性側の本音を探りつつ、対処法を詳しく見ていきましょう!

結婚に踏み切らない彼の本音とは?

結婚に後ろ向きな男性は、心の奥になかなか言えない本音を抱えていることが少なくありません。

彼と話し合えば、思わぬ「背景」が見えてくるかも。

 

自由がなくなるのがイヤ

男性にとって結婚とは、「束縛」に近いイメージ。

やりたいことが自由にできず、遊びにもなかなか出かけれらず、飲み会で帰宅が遅くなると怒られ……など、マイナスなことばかり思い浮かんでしまうのです。

せっかく稼いだお金も、夫婦の共用財産、将来のための貯金など、独身時代のように使いにくくなるのは事実。

そのため、「えー……。そんな窮屈な生活はイヤだ!」と最初から思ってしまうのです。

 

両親の仲が悪かったから結婚はあまりしたくない

離婚を経験している夫婦は、3組に1組といわれています。

ゴールインしたからといって一生ラブラブかといったら、そうとは限らないのが男女の難しさ!

お互いに愛情はなくなっているのに、生活や子どものことなどいろいろな理由で離婚ができない「仮面夫婦」もたくさんいるでしょう。

そんなギスギスした家庭で育ったら、やっぱり「結婚したい!!」とは思いにくいですよね……。

結婚相手としては見られない

結婚するからには、やはり家庭を安心してまかせられる女性が一番です。

でも彼女が、片付け下手だったり、料理が苦手だったり、夜も頻繁に遊びに出かけるなど、あまり家庭的とはいえない性格だったら……。

男性は、結婚を考えるときにとても慎重になります。

一生に一度の責任ある決断だからこそ、「この子で決めて本当に正解なのか」と様々な角度からチェックします。

チェックは減点方式!
マイナス点が積もり積もるほど、「彼女としてなら良いんだけど結婚相手として一生添い遂げるとなると不安だなぁ」と、尻込みしてしまうのです。

 

結婚に後ろ向きな彼に言いがちなNGワードとは?

結婚する気はあるけど……と、なかなか結婚に踏み出してくれない彼。

そんなときに彼女が言いがちなNGワードをまとめます。

もし彼の気持ちが揺れ動いていたとしたら、NGワードで一気に「結婚NO!!」に傾いてしまうのでご注意くださいね。

「普通は〇〇だよね?はNG!」

「普通は30歳近くなったらみんな結婚するよね」

「普通は〇年付き合ってたらそろそろ結婚するよね」

など、「普通」というワードを使って価値観を強要してはいけません。

それが正論であっても、「俺は俺だし!」と彼のプライドを傷つけてしまうかも。

ふたりの恋愛は、ふたりだけの特別なもの。「普通」の枠はいったん外して、「あなたがそう思うなら待つよ」と大人の女性の余裕を見せると良いでしょう。

「私のこと本当に好き?」

女性は、恋愛の延長線上に「結婚」があります。

そのため結婚をしぶられると、彼女にとっては自分への愛情が少ないんじゃないかと疑ってしまうのです。

彼が結婚の話をにごしたとき、「ねえ本当に私のこと好きなの?本当は好きじゃないんでしょ」なんて、投げやりに問い詰めるのはNG。

彼が結婚に踏み切らない本当の理由を丁寧に聞いて、そのうえで二人ならではの解決策を見出せると良いですね。

【結婚する気はあるけど今はまだ無い】と彼から言われた…|彼の本音やNGワード、対処法を一挙紹介|まとめ

「結婚する気はあるけど今はまだ無い」と、結婚について言葉をにごす男性はたくさんいます。

でもそれは、あなたへの愛情がないからではなく、背景に様々な事情が隠れていることも。

なぜ彼は結婚に対して二の足を踏んでいるのか、耳を傾け、話し合う機会を設けてみましょう。意外な理由を知るだけでなく、思わぬ突破口が見つかるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です