【マッチングアプリ】初めて会う時に幻滅されないようにするための注意点は?

相手との繋がりが希薄なマッチングアプリでは、会う時にミスをしてしまうとリカバリーが困難になることがよくあります。

せっかく掴んだチャンスをものにするためにも、なるべく異性に幻滅される要素は潰しておきたいものです。

本記事では、マッチングアプリで初めて会う時に幻滅されないようにするための注意点について紹介します。

 

プロフ画を盛りまくらない

ネット恋愛では恋活(婚活)サイトやアプリ、個人間で写真のやり取りをする機会も多いです。
そこで、自分の普段の姿とかけ離れた写真を見せるのは危険です。

プリクラや加工マシマシ、奇跡すぎる1枚を使えばネット上ではウケますし異性からのメッセージはどんどん来ま
す。

しかしその分期待値が高くなるので、リアルで会う時も写真と同水準の綺麗さや可愛さを求められます。

自然な状態でこれらの画像の容姿に近づけるのは難しいので、それなら最初から自然体の写真を用意しておいた方がお互いのためになります。

 

品のいい丁寧な言動を心がける

男女共に、言動に品が感じられる人は好感度が高いです。
もしどんなに見た目や性格が自分好みでも、言葉遣いがガサツだったり食べ方が汚かったりすれば幻滅しますよね。

相手を幻滅させたくないと思うなら、意識して上品な振る舞いをするように心がけましょう。

言葉遣いや仕草は本人が意識していなくてもクセで出てしまったり、とっさの時にポロッと漏らしてしまうことがあるため要注意です。

本番になってうっかり地を出さないよう、日頃から男性ウケする上品さを身に着けて生活することをオススメします。

 

相手への気遣いを忘れない

デートをする時は、いつも相手のことを思いやって行動するようにしましょう。

例えば待ち合わせ時間に余裕を持たせて到着したり、暗い時間になる前にお開きにしたり、非喫煙者の前ではタバコを控えるなど色々な行動が考えられます。

また、デートの前や後にもメッセージによるささやかな気遣いをすることもポイントです。
デートの後の礼儀として、お礼や感想、またデートしたいならその旨を告げるのはGOODです!

こうした気遣いはあまり目立ったものではありませんが、なかったらそれはそれで素っ気ないとか育ちが悪いという印象を与えたりするものです。

 

マッチングアプリで初めて会う時に幻滅されないための注意点|まとめ

いくら外見をキレイに整えて言動が上品でも相手を思いやれないと幻滅される元になるので、デート中は常に「相手がどう思うか?」を考えて行動しましょう。

以上、マッチングアプリで会う時に幻滅されないようにするための注意点の紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です